小児歯科

PEDIATRIC
pediatric

小児歯科

痛くない、怖くない歯医者さんを目指しています。

お口の治療優先順位をつけて治していきます。

子どもの頃になぜだか「歯医者って怖い」「痛い」というイメージが強いと思います。そんなイメージを払拭するためにも小宮歯科診療室では「怖くない、楽しい歯医者」を目指して診療しております。

お子さまの歯磨き指導

一緒に歯磨き
“一緒に歯磨き”

子どもの歯(乳歯)はとても小さく、大人の歯(永久歯)に生え変わる関係ですき間が空いていたり、反対にすき間がきつく磨き辛い事があります。鏡を見て自分の口の中を理解してもらいながら歯ブラシ練習をしていきます。

仕上げ磨き
“仕上げ磨き”

仕上げ磨きはとても重要です。子どもの頃は箸が上手に持てないのと同様に歯磨きも上手く出来ないものです。よって親御様にも仕上げ磨きの練習やご注意点を学んでいただきます。

治療は歯医者さんに慣れてから
“治療は歯医者さんに慣れてから”

当院では初めて来院されたお子さまには、すぐに治療をいたしません。もちらん痛みがひどい場合は別ですが、その他の場合は歯磨きで歯医者さんに慣れてもらい、治療のためのトレーニングを行います。大丈夫だと判断してから治療に移ります。

頑張った子にはご褒美が
“頑張った子にはご褒美が!?”

歯医者さんに来て頑張った子には「ごほうびシール」を貼って頂いています。シール溜まると嬉しい事が待っているかも!?お子さまに好評です。

予防処置も効果的です

歯科医院での予防処置も定期的に行うことは虫歯予防に効果的です。

正しい歯磨き指導

治療前後の説明をしっかりと行います

お子さまの口に合った歯磨き指導を行うことが、虫歯予防の基本となります。

シーラント治療

シーラント治療

奥歯の溝というのは、歯ブラシの毛先がとどかない程複雑であり、この部分にプラーク(細菌のかたまり)が残って虫歯になってしまうおそれがあります。そこで、虫歯の原因である溝を埋めてしまうのが「シーラント」です。プラークが残りにくくなるので虫歯を予防することが出来ます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素という成分は、歯を強くしてくれ虫歯を予防する働きがあります。濃度の高いフッ素を塗ることで、歯の抵抗力を高めます。

フッ化物洗口

フッ化物洗口

フッ素塗布方の液体バージョンで、毎日使用出来るものです。塗布方よりも濃度が低いです。しかし毎日歯の表面にフッ素をつける事でより抵抗力を期待できるとともに、小さいお子さまには始めやすい方法かもしれません。

床矯正

治療前後の説明をしっかりと行います

子どもの歯は大人と違い、顎の成長や歯の生え変わりにより絶えず移動しています。子どもの頃は乳歯が綺麗に入っていたけど、歯が生え変わり永久歯が重なってしまった。とういうのがこの事例です。 永久歯が綺麗に顎に入るように、床矯正装置をつけて顎の大きさを適切に誘導していく方法です。