医療の国「スウェーデン」で学んだ “歯を残す”ための治療・予防を提供する 「小宮歯科診療室」

JR五井駅 徒歩8分 郵便局の奥、ハーモニー斜め前 医療の国「スウェーデン」で学んだ “歯を残す”ための治療・予防を提供する 「小宮歯科診療室」

治療が痛そうで不安だ・・・  歯が痛い、しみる、歯ぐきから血が出る、歯がぐらつく・・・  歯が抜けてしまった・・・  入れ歯で食事をするのが実は辛い・・・  笑ったときに見える歯を自然な感じにしたい・・・  今ある歯をずっと残したい・・・
S・・・Smile   スタッフ一同、笑顔でお迎えします S・・・Skill    最先端の技術を提供します D・・・Delight  患者様に喜んで頂くサービスを提供します C・・・Clean  清潔な環境を提供します

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
予防歯科prevention

だから、選ばれています 小宮歯科診療室の8つの特徴

やさしさや癒しを感じられるようにスタッフが努力しています

「歯医者は痛いところ」そのようにお考えではありませんか?
このような不安があると身体に力が入り、少しの刺激にも敏感になってしまいます。

当医院では、安心して治療を受けて頂くために、やさしさや癒しを感じられる空間をつくるよう、スタッフ一同努力しています。
日々進化する医院にご期待下さい。

「歯を残す」ための治療・予防を行っております

歯周病治療を中心に、インプラント治療、矯正歯科、一般歯科、小児歯科まで、
医療の国「スウェーデン」で学んだ「歯を残す」ための治療・予防を行っております。

あなたの歯を守るための最善の治療を考えて施していきます。

「医療の国「スウェーデン」で学んだ歯周治療専門医が歯周病を治します

スウェーデンでの3年間の歯周治療専門医養成プログラムで学んだことを、日本に帰国後実践してきました。
他の歯科医院では諦められた重度歯周炎の歯など、悪化してしまった歯を何本も救ってきました。

歯周治療を中心とした全顎的診療に取り組み、皆様の口腔健康を回復するお手伝いをいたします。

患者さんがご意見を言いやすい環境作りを心がけます

J当医院では、コミュニケーションを重視し、患者さんとの対話を大切にしていきたいと考えています。

治療前にはまずカウンセリングを行い、患者さんのご希望をお伺いします。

その他にも丁寧で分かりやすい説明、明快な費用提示、そして患者さんがご意見を言いやすい環境作りを心がけ診療を行っています。

リクエストに合った、入れ歯の作成および調整を行います

「入れ歯は、どこの歯科医院でつくっても同じ」というわけではありません。

当医院では、たくさんの入れ歯づくりの経験を持つベテラン歯科技工士と提携し、
ものを噛む機能や見た目の美しさなど、患者さんのご希望はさまざまですが、
お一人おひとりのリクエストに合った入れ歯をご用意いたします。

10年以上も前から最良のパートナーとしてメタルボンド(白い歯)作製の
技工士・澤田さんと入れ歯作製の技工士・アクテイさんを中心として、より良い治療に繋がるように仕事をお願いしています。

豊富な診療メニューで自然な歯並びと見た目の美しさを提供します

虫歯や歯周病などの基礎的な治療から、歯並びや審美的な悩みなどどんな歯に関するお悩みにも対応できるように
豊富な診療メニューをご用意しております。

歯に関するお悩みは、お気軽にご相談下さい。

AEDを設置しています

救命処置を行うAED(自動体外式除細動器)を受付に設置しています。
近隣地域の皆様にもご利用頂けるようになっております。

緊急の際は講習を受けたスタッフが対応致しますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

不安を取り除く痛みに配慮した治療を行います

「歯医者は痛いところ」そのようにお考えではありませんか?
このような不安があると身体に力が入り、少しの刺激にも敏感になってしまいます。

当医院では、安心して治療を受けて頂くために、できるだけ痛みの少ない治療を心がけ、麻酔の時には
表面麻酔(麻酔のための麻酔)を行うなど、さまざまな取り組みを行っています。

院長のご紹介

院長 木村 守宏

1988年
北海道大学 歯学部卒業
1988年より3年間
東京医科歯科大学顎口腔機能治療部勤務
1991年より2年間
渋谷区千駄ヶ谷西堀歯科勤務
1994年より1年間
日本大学松戸歯学部歯周病科勤務
1996年より3年間
スウェーデン、イェーテボリ大学歯周科
 
ポストグラジュエイトコースにて臨床歯周治療を学ぶ
2000年2月より
千葉県市原市小宮歯科診療室勤務
2002年8月
Sweden Perio. Institute開設
 
five days perio course 開催

院長からのメッセージ

スウェーデンでの3年間の歯周治療専門医養成プログラムで学んだことを、日本に帰国後実践してきました。

他の歯科医院では諦められた重度歯周炎の歯など、悪化してしまった歯を何本も救ってきました。
このように今まで特に歯周治療を中心とした全顎的診療に取り組み、皆様の口腔健康を回復してきました。

最近、従来の悪化してから治療をするような後手後手に回る治療ではなく、
病気にならないように予防中心治療の必要性を考え、現在の予防中心診療システムも確立しました。

むし歯や歯周病を起こさないことはもちろんのこと、
治療したところが再発しないように治療を行うことも、 再発予防という意味で予防中心診療です。

また様々な原因で噛みにくくなった噛み合わせを、補綴や矯正治療することで取り戻すリハビリテーションも予防に含まれます。
さらに病気を進行させないようにする進行予防も大切な診療です。

また、一方でこの予防診療とは短期間の治療ではなく、
歯科医院との、特に担当衛生士との長いお付き合い、つまりメインテナンスが必須になります。
悪化しそうなリスク判定を始め、健康維持のために最良の支援を定期的に得られるわけです。

このため、当医院では、コミュニケーションを重視し、患者さんとの対話を大切にしていきたいと考えております。

治療前にはまずカウンセリングを行い、患者さんのご希望をお伺い致します。
その他にも丁寧で分かりやすい説明、明快な費用提示、
そして患者さんがご意見を言いやすい環境作りを心がけ診療を行っています。

院長 木村 守宏
小宮 徳春(こみや とくはる)
小宮 徳春(こみや とくはる)
1985年
県立千葉高校卒業
1993年
北海道大学 歯学部卒業
1997年
東京医科歯科大学
 
第二矯正学講座大学院修了 博士号取得
1998年
東京大学
 
医学部附属病院顎口腔外科・歯科矯正歯科 文部科学教官助手
 
日本矯正歯科学会認定医取得
【所属】 東京大学 医学部附属病院顎口腔外科・歯科矯正歯科 客員研究員 / 日本矯正歯科学会会員 / 認定医 日本口蓋裂学会会員 / 日本顎変形症学会会員 / 東京矯正歯科学会会員 / 歯学博士
スタッフ写真

スタッフコメント

2017/01/27
小宮歯科診療室では、歯周治療だけでなく、歯科衛生士の指導のもと予防にも力を入れておりますので、ぜひメンテナンスにお越しください。
2017/02/17
平成29年2月16日 築地に衛生士3人で院長がお世話になったイェーテボリ大学リンデ教授の講演を聴いてきました。
2017/02/20
3月15日・20日は休診となります。また、11日は1日院長先生が不在の為、午後の診療は16時30分までとなります。

医院紹介

アクセス
googlemap
小宮歯科診療室
  • JR五井駅 徒歩8分(郵便局の奥、ハーモニー斜め前)
〒290-0056 千葉県市原市五井2650F

よくいただく質問

スウェーデンでどのように
歯科を学んだのですか?
回答

スウェーデンでは歯科治療費を
抑制しようということで、
歯科治療のなかで費用のかかる補綴
(かぶせる冠など)治療費削減を目標にしました。

そのために歯の予防に力を注ぎました。

カリエスの予防、歯周病の予防を徹底的に行いました。

また、あちらではIDカードがありまして、
すべての国民がIDを持っています。
生年月日と4桁の番号です。
私も留学中は持っていました。

このIDによるデータの管理が行われ、
また、かかりつけ歯科医院に
年に一度はかかっていますので、
そこからのデータも集められて
フッ素塗布等の効果について効率良く、
そして適正にまとめられていったと考えられます。

虫歯にしない、歯を失わない、このことを目標に、
そして、
失った後はインプラント治療を受けるという
歯科治療の理想という国で学べたことは貴重な経験でした。(木村)



保険と自費となぜ二通りの
治療があるのですか?
回答

一番の理由は限られた材料と時間によるものです。
精度よく冠を作ろうと思えば、良い印象材から始まり、石膏、そしてもっとも大切なことは、冠をうまく作ってくれる技工士さんに作製をお願いすることです。

石膏で作った模型に対して冠を合わせる精度で言うならば、20ミクロン程度のすきまで作って頂いております。
そうでない場合は200ミクロン程度です。
他にも噛む面の作り方によって噛み合わせも変わってきます。
このように作りあがってくる冠は全く異なったものになります。
もちろん、当医院ではそこまで望まない患者さんには保険診療内で治療を行っております。

ただ、中にはできる限りよく作ってほしいということで、
もしくはできる限り歯を長くもたせてほしいという患者さんのニーズにこたえるべく、それに向かって努力していっております。
Quality(質)の違いとお考え下さい。

我々の歯科医師の技術、技工士の技術、それに関わる材料と時間から治療費が決まっております。
もちろん、保険治療でもわかりやすく説明をしてから治療を行っております。(木村)

磨いても虫歯になるのは
なぜですか?
回答

これからはペーストをつけて磨けば普通なりません。
うそのように聞こえるかもしれませんが、本当です。

フッ素入りのペーストが日本で使用できるようになったのはつい最近です。
ヨーロッパ、アメリカと比べて濃度は低いですが、それでも以前と比べれば虫歯抑制率は断然違います。
正しく、磨き、糸ようじ(フロス)などを併せて使っていけば、まず大丈夫です。

ただ、どの病気にもなりやすいタイプはあるように、唾液の質、量が虫歯を抑えるのに十分でなかったりすると、なるかもしれません。でも基本は磨き方のマスターにあります。(木村)

歯科医院によって
診断が異なるようですが?
回答

カリエスの診断、治療、根管の診断、治療、歯周病の診断、治療とさまざまな分野が歯科にはあります。

医科でもたくさんの科があるように、実は歯科にもいろいろな科で学んだ先生がいます。
私は歯周治療をメインでやっていますので、どうしてもそちらの観点から診断しがちです。
かといって根管治療をしないというわけではありません。
総合的に診断、治療を行っていかなければ、多くの患者さんを治せません。

歯を保存するためにはどの科も必要なのです。
ただそのなかで、歯周治療は特に大切と考えています。(木村)


口臭が気になってきたのですが?
回答

歯周病が原因のときもあると思います。
ただ、原因不明だったり、他の内臓疾患による場合があります。

重度に進行している歯周病では時に口臭を伴います。
ポケット内に細菌がたくさん住み着いていることによります。
歯周治療と日ごろのお口の手入れも非常に大切です。
案外、奥歯に歯間ブラシが入るのに使っていないことによる場合もあります。(木村)

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0436-21-1265
診療時間
9:00~12:00

/

/

14:00~19:00

/

/

※水曜日14:00-17:00 土曜日14:00-18:00
受付時間は診療終了30分前です。
休診日
木曜日・日曜日・祝日
© 2016 “歯を残す”ための治療・予防を提供する「小宮歯科診療室」. All Right Reserved.